マンチカンにおすすめなキャットフードランキング!厳選の3選!

マンチカン
スポンサーリンク

短い足がトレードマークのマンチカン。見ているだけでその可愛さの虜になってしまいますよね!とても人気の高い猫ちゃんです!

ただ、太りやすい体質で、短い足に負担がかかると椎間板ヘルニアなどの病気の心配も。

人気のマンチカンてどんな猫?特徴や性格その歴史を紹介!
今や、超人気猫種の「マンチカン」。特徴的な足と可愛らしい姿に虜になる人も多いのではないでしょうか。ここでは、マンチカンの人気の理由を探ってみたいと思います。

今回はそんなマンチカンにおすすめのキャットフードをランキング形式でをご紹介します。




マンチカンにおすすめなフードを選ぶ4つのポイント

マンチカンは、可愛らしい見た目とは裏腹にパワーに満ち溢れた猫ちゃんです。

遊ぶことも大好きなので、それだけのエネルギーを維持できるフード選びが重要になってきます。

マンチカンのフード選びのポイント
  1. 無添加のキャットフードを選ぶ
  2. グレインフリーのキャットフードを選ぶ
  3. 高たんぱく質で抗酸化・抗炎症作用のあるフードを選ぶ
  4. バランスの良い食物繊維が配合されているフードを選ぶ

1.無添加のキャットフードを選ぶこと

添加物が入っているフードは、分泌物を増やします。

マンチカンの中には鼻ぺちゃの子や耳が垂れている子などもいるので、分泌物が増えるとただれなどの症状が出てしまう危険性があるので注意が必要です。

人間同様、猫ちゃんにも添加物は良いものではありません。健康を考えるのであれば、無添加のキャットフードを選ぶのがおすすめです。

2.グレインフリーのキャットフードを選ぶこと

元来肉食の猫にとって、小麦やトウモロコシなどの穀物は、消化不良を引き起こす要因となります。

消化不良は便秘や下痢、さらには口臭や体臭の原因になることもありますので、グレインフリーのキャットフードを与えるようにしてください。

3.高たんぱく質で高品質な原材料を使用していること

マンチカンは、他猫種と比べてヘルニアになりやすい傾向があります。

高たんぱくのキャットフードを与えることによって筋肉をサポートしてあげるようにしましょう。

大切なのは肉や魚などの動物性タンパク質が主原料であり、さらに「良質な」たんぱく質であることです。4Dミートと言われている粗悪な原材料を使っているメーカーも多いですので、注意が必要です。

原材料の欄に肉副産物・家禽ミール・ミートミールといった表記があれば、粗悪な材料が入っている可能性があるため、こうした原料を使用しているフードを避けるのがベストです。

また、抗酸化作用を持つビタミンAや、抗炎症作用を持つオメガ6・オメガ3などが配合されたフードもマンチカンの皮膚を健康に保つ効果があるのでおすすめです。

バランスの良い食物繊維

マンチカンには短毛種と長毛種がいますが、特に長毛種の場合、毛づくろいの時に自分の体毛を飲み込んでしまって、体中に毛玉が溜まりやすくなります。そのため、毛玉ケアのできるキャットフードを選ぶのもおすすめです。

マンチカンにおすすめなキャットフードランキング

マンチカンにおすすめなキャットフードを以下にランキング形式でご紹介します!ぜひ参考になさってくださいね!

1位:モグニャン

モグニャンは低脂肪で高たんぱくな白身魚を主原料とした、カロリー控えめなキャットフードです。しかも、使用されている白身魚は、ベビーフードにも使われているほど質の高いもので、63%もの割合を占めています。

食物繊維の豊富なサツマイモ使用で長毛種マンチカンの毛玉対策もばっちり!

無添加でグレインフリーなので、消化吸収率も高くどの種類の猫ちゃんにもおすすめのフードです!

価格:3,960円/1.5kg 今なら定期コース初回半額の1,980円でお試しできますよ!

⇩  ⇩  ⇩  ⇩  ⇩  ⇩

愛猫の食欲をそそる香りと味わい!プレミアムキャットフード『モグニャン』

2位 シンプリーキャットフード

シンプリーキャットフードは低アレルゲンのサーモンメインでオメガ3脂肪酸が豊富に含まれています。

また、マンチカンのように膿皮症や流涙症などのリスクが高い猫ちゃんの場合、たんぱく質の摂りすぎは病気を引き起こしてしまうことに繋がります。適度なたんぱく質のキャットフードを与えるのなら、シンプリーがおすすめです。

オリゴ糖、サツマイモなどの食物繊維が豊富で長毛種のマンチカンの毛玉対策にも‼

価格:4,277円/1.5kg

⇩  ⇩  ⇩  ⇩  ⇩  ⇩

全世界で愛用されて販売累計100万袋突破!『シンプリーキャットフード』

3位 カナガンキャットフード

マンチカンは骨格ががっしりしており、筋肉質な体型です。その体型を維持するためには、高たんぱくなキャットフードが必要不可欠です。カナガンは主原料にチキンを60%も使用しているのでおすすめです。

カナガンは栄養バランスも優れており、高脂質でもあります。高脂質なキャットフードは満腹感が得られるため、肥満対策にも最適なフードです。

価格:3,960円/1.5kg

⇩  ⇩  ⇩  ⇩  ⇩  ⇩

イギリス最高級のグレインフリーキャットフード『カナガン』

まとめ

マンチカンにおすすめなキャットフードを選ぶ際のポイント
  • マンチカンは外耳炎やヘルニアなどの病気になりやすいため、良質な動物性たんぱくが豊富なものを選び健康を維持する
  • 抗酸化作用、抗炎症作用のある成分が配合されているフードが良い
  • 長毛種の猫には毛玉ケア用の食物繊維の豊富なフードがおすすめ